久しぶりにギャルデリヘルに行ったハナシ

投稿日:2016年9月5日

久しぶりにギャル系風俗店へ。黒ギャルが多い、いや多かったデリヘルだ。なぜこんな書き方をするのかと言うと、メンツがかなり変わってしまい、黒いというよりも小麦色なコがほとんどを占めていたからだ。様子も変わってるし、知っているコもいないので、フリーで利用することにした。そのデリヘルおすすめのコがやってくることになり、会ってみれば小柄な小麦色のギャルだった。さすがに見た目は派手なもので、アップにした髪もその派手さを高めてるものの、小柄なせいか可愛らしくも感じた。話し方はいたってフツーでかえって拍子抜けするぐらいであった。見た目に合わせてどんどん責めてくるかと思いきや、意外と従順に奉仕してくるものだった。元々女らしさは高いコなのかもしれない。おかげで一方的に進められずに済んだので、攻めつ責められつつの内容も濃い風俗プレイが楽しめたように思う。楽しめたことでは以前と同じクオリティ保っているので、これから先もずっと続いていきそうな風俗店にも思える。

若妻設定のデリヘル嬢と楽しんだ

風俗店はどこもかしこも素人を売りにしてることが多いもんです。この前使ったデリヘルも素人であることを前面に出したお店でした。よく言えば擦れていないわけですし、悪く言えば素人ってことで技術などは女の子任せで特に講習する手間も要らない、ってことなんでしょう。そのデリヘルは若妻さんをコンセプトにしたお店で、20代後半から30代前半が主要に揃っているところです。ただそこの子の中には、お店のコンセプトに合わせて歳を変え既婚であると、実際とは違うプロフィールにされてる子もいるようです。僕の相手してもらった子も、プロフィールでは29ということでしたが、会話した感じではまだ20代前半といった感じです。ひょっとするとまだ学生さんはかもしれないように感じました。敢えて実際のことは聞きませんでしたけど、騙されるつもりで遊ばせてもらいました。もちろん素人店ですから風俗業経験のない子で、テクニックが冴えるわけでもありません。容姿は大変整っているんで、喘ぐさまを見て興奮させてもらいました。